監修医院 ごうクリニック CLICK
HOME > レム睡眠行動障害

レム睡眠行動障害

レム睡眠行動障害

ここ最近頻繁に過激な夢を見るようになった方、要注意です!!
ここ最近頻繁に過激な夢を見るようになった方、要注意です!!のイメージ

睡眠は、ノンレム睡眠とレム睡眠の2つに分類されます。そのうちレム睡眠は睡眠全体の10~20%をしめ、「夢をみる」ことの大半がレム睡眠のあいだに起こっています。
レム睡眠の間は通常、体は脱力している状態です。一方、レム睡眠行動障害(RBD)の場合、体の力が緩むことがなく、夢の中で言い争いをしたり、何かに追っかけられたり、頻繁に過激な夢を見ることから始まります。

睡眠中に大声を出していた…などと家族や周囲の人から指摘されたことはありませんか?

睡眠は、ノンレム睡眠とレム睡眠の2つに分類されます。そのうちレム睡眠は睡眠全体の10~20%をしめ、「夢をみる」ことの大半がレム睡眠のあいだに起こっています。
レム睡眠の間は通常、体は脱力している状態です。一方、レム睡眠行動障害(RBD)の場合、体の力が緩むことがなく、夢の中で言い争いをしたり、何かに追っかけられたり、頻繁に過激な夢を見ることから始まります。

レム睡眠行動障害の症状

夢の内容に反応して、体が動く(殴る・蹴る)、寝言など、夢の中の行動が実際にそのまま現れます。
夢の内容の特徴は、感じの良くない、不快な夢や暴力的な夢がほとんどです。

もしかして…と思われたら一度検査を受けられることをおすすめします

問診のほか、ビデオ撮影を行いつつ終夜睡眠ポリグラフ検査によりレム睡眠中の筋活動亢進を確認し、診断します。まずは、検査を受けに当院までお気軽にご来院ください。

治療方法

治療方法のイメージ

レム睡眠行動障害を引き起こしやすい要因の除去(禁酒、睡眠不足の解消など)と薬物治療の2種類の方法があります。
薬物治療の場合は、抗てんかん薬の「クロナゼパム」を使うことが一般的です。
また、特発性のレム睡眠行動障害の場合、薬で症状を抑えることが主体になります。この場合は、自傷を防ぐことが管理目標とし、周囲の環境を安全にしておくことも大切です。

MOBILE SITE 携帯サイトはこちらから
QRコード

大きな地図で見る〒457-0006
愛知県名古屋市南区鳥栖2-3-1
ホームページを見たとお伝えください 052-821-3883受付時間
【月・火・木・金】
9:00~12:00 / 17:30~19:30
【土】
9:00~12:00

詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2016/06/16

【夏期休診のお知らせ】
8月10日(水)〜17日(水)は休診とさせて頂きます。